税理士は市民の味方!悩みがある方は相談しよう

税金のことで悩んでいるなら税理士に即相談!

離婚の時に決めることとは?

夫婦が離婚する場合、子供の親権、養育費などをしっかり決めなければなりません。また離婚する前に購入した家がある場合、ローンも財産分与対象となります。さらに浮気やDVが離婚の原因なら慰謝料請求が可能かどうか、チェックしましょう。

税理士は市民の味方!悩みがある方は相談しよう

女性

依頼料について

決算申告のみをお願いしたいといった単発依頼の場合は5万円ぐらいが相場です。月額料金も1万円以内と良心的でしょう。店舗経営者の場合は、消費税申告や年末調整、法定調書作成業務、税務相談込みで月額9千円ぐらいなので、安心して依頼できます。他の依頼料金については税理士へ直接聞いてみましょう。個人依頼の場合は、法人よりも若干お得になります。

男性

信頼できる税理士の特徴

価格に絶対的な自信があることもそうですが、税金にまつわる知識豊富な事や、スタッフの質が高い事も重要です。他にも、税理士試験に合格している、公認会計士であるなども信頼できるかどうか判断する際に必要です。

相談が多い悩みベスト5

計算
no.1

相続申請に関すること

財産を相続した場合や遺産を受け継いだ場合、金額が大きいと相続税が発生します。知識がないと正しく申告ができないこともあるため、多くは税理士に頼むようです。

no.2

職員の負担を軽くしたい

自身の会社をもっている場合、税金関連については、職員が担当することもあります。ただ、専門家のようにそこまで知識はないため、手続きに時間がかかることが予想されます。こういった相談もよく寄せられるため、力になれるよう税理士がサポートをしています。

no.3

新しい税理士を探したい

顧問税理士はいるが、馬が合わず苦労しているといった相談も多数寄せられています。また、経験豊富な税理士は気難しい性格であるケースもあるため、若い税理士を探すため相談にやってくることもあります。

no.4

会社を立ち上げたばかりの場合

新しいビジネスは起動に乗るまで時間がかかります。そのため税金のことまで頭がまわらないでしょう。余裕がない時だからこそ、大阪や江戸川の税理士を頼るべきなのです。

no.5

財務調査が突然入った時

何の報告もなく財務調査が入った場合驚くのも無理ありません。また顧問税理士がいないと、不安ばかりが募るでしょう。こういうことも想定して、真っ先に信頼できる税理士を探すようです。

広告募集中