不動産投資コンサルをしよう|専門家に任せて安心

模型を持つ女性

簡単にできる不動産投資

マンション

知識なしのアパート経営

不動産投資には、いろいろありますが、土地を持っている場合には、アパートのような賃貸住宅を建てて、毎月一定の家賃収入を得るという方法があります。ただし、このような賃貸物件への投資は、賃貸関連知識がないと上手くできない恐れもあります。ところが、知識が全くない人でも賃貸住宅投資ができる方法があります。それがサブリースです。サブリースとは、又貸しのことをいいますが、賃貸住宅の運営等にノウハウのある業者に自己の賃貸住宅を一括して借上げてもらい、運営は業者にまかせて、貸主は一定の賃貸料を受け取るという仕組みになっています。これは、遊休地を持っている人の不動産投資としてや将来の相続税の節税等を考慮している人に利用されています。

サブリースは、土地の持ち主と業者共にメリットがあります。土地の持ち主にとってみますと、業者側が賃貸運営の全てを受け持ってくれますので、賃貸建物さえ所有していれば、なにもしなくても一定の収入が得られます。つまり、賃借人との対応をしなくてもよいですし、空き室がでたとしても業者側が保証しますので、これに対応もしなくて済みます。また、賃借人が引っ越す時、部屋の原状回復がありますが、これも業者側で行うことになっています。一方で、業者側からするとサブリースによって、賃貸物件の建てる土地を見つけたり、そこへ建物を建てたりする手間が省けるというメリットがあります。このように土地所有者側と業者側からの利点もあることで、サブリースは需要の高い不動産投資と言えるのです。